Margaret

travelling madeleine ・2018 秋コレクション。


この秋の「travelling madeleine」のヴィンテージジュエリーたちです。
シック&エレガントなものから、キュートな動物モチーフまで、魅力あふれるラインナップです!




正統派、ベーシックなモチーフはいつ目にしても落ち着きます。


まん中の、ならの葉のようなイヤリングはトリファリのもの。
葉っぱのマットな質感と立体感は、ありそうでなかなかないツボです〜

細長い枝状のブローチも、一粒ずつパールがくるまれた葉っぱがつながる枝に、ガーネットカラーのストーンが所々に石留めされていてとても雰囲気あります。

私のようなニワカ作り手にとっても古いアクセサリーは偉大な先生です。デザインやバランスのセンス、金具の多様さには、今の何でもある時代にはない大事なものを感じます。




このパープルストーンのイヤリングなども、ぶら下がりタイプなのですが、金具も下のチャームにデザインを揃えられております。
このチャームだけのためにお揃いで作られたクリップ金具。
と思うと、とても手間がかかっていることにため息がでるのです。

耳たぶに当たるところはストーンがあしらわれているので前から見るとピアスかイヤリングかわかりません。
イヤリングのかたにとっても嬉しいデザインです。

そしてこのキュートな犬たちも必見です。



二匹のテリアに、キラキラプードル、仲良しイヌネコ。
わたしはねこ派ですが、いつもアクセサリーのモチーフは犬の方が可愛いなと思ってしまいます。


ぜひ新作ラッシュのこの時に、お手にとってみてくださいね。